1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. M-MuLV Reverse Transcriptase

M-MuLV Reverse Transcriptase

M-MuLV Reverse Transcriptaseカタログ番号:M0253

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

M0253S 10,000 units 200,000 units/ml ¥12,000 -20C
M0253L 50,000 units 200,000 units/ml ¥48,000 -20C

製品カテゴリ>グループ

  • ポリメラーゼ&増幅技術>逆転写酵素&RT-PCRキット
  • RNA研究用試薬>逆転写酵素およびRT-PCR

備考

  • 備考:2016年4月4日より価格改定

特徴

・ cDNA合成
・ RNAシーケンシング
・ RT-PCR

 

説明:

Moloney Murine Leukemia Virus (M-MuLV)Reverse TranscriptaseはRNA依存性DNAポリメラーゼである。本酵素はプライマー存在下において、RNAまたはssDNAをテンプレートとしてDNA相補鎖を合成することができる(RNAの場合、cDNA合成)。3’→ 5’エキソヌクレアーゼ活性は持たない。

 

由来:

M-MuLV由来の逆転写酵素遺伝子を有する大腸菌

 

付属試薬:

M-MuLV Reverse Transcriptase Reaction Buffer (10X)

酵素特性および使用方法

ユニット定義:

1 unitは、poly(rA). oligo(dT)をテンプレートプライマーとして、37℃、10分間で、1 nmolのdTTPを酸性不溶物質に取り込む酵素量として定義

 

反応条件:

1X M-MuLV Reverse Transcriptase Reaction Buffer中にdNTP(別売、#N0447)を添加

37 - 42℃でインキュベーション

 

熱による不活性化:

65℃、20分間

 

品質管理:

RNase、エンドヌクレアーゼおよびエキソヌクレアーゼが検出されないことを確認

 

濃度:

10,000 units/ml