1. ホーム
  2. 新年のご挨拶
image 
 
新年のご挨拶とロゴ変更のお知らせ
 

新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 
昨年は、月に新型コロナウイルス感染症の 類移行が実施され、事実上の収束がもたらされました。これによって各種学会などがオンサイト開催となり、そこで活発な議論がなされる光景を目にするにあたり、回復の 年になったことを実感しました。またコロナ禍の数年間でもたらされた社会的・個人的ダメージは決して小さいものではありませんが、この間に学んだことは極めて多く、特に分子生物学分野においては感染症の迅速かつ簡易的、高信頼性の検出方法、変異株のモニタリングと予測手法、RNA ワクチン製造などが開発されました。弊社試薬もこれらの中に多く使用されており、これまで基礎研究にフォーカスしていた弊社にとって、社会的責任を強く感じた期間でもありました。
 
さて 2024 年の今年は創業 50 周年を迎えます。元々は創業者の Don Comb 博士を含む数名の研究者が、他の研究者へ良質な分子生物学用酵素を提供するために創業されたものであり、いわば NEB は科学者の科学者による科学者のための組織です。それゆえ私たちは単なる試薬メーカという立場ではなく、科学への情熱を共有している組織であると認識しています。そして人々の健康増進、食糧不足への対応、気候変動への対策など、差し迫った地球規模の問題に対する答えを見出そうとする探求心が私たちを突き動かしており、社会と研究に全力で寄与し続けたいと思っています。
 
また 50 周年記念として、米国本社や各国支社を含めた世界規模イベントや、NEB ジャパンオリジナルイベントを予定しています。その一環として、また過去 50 年間を振り返り、未来に向けて世界中の研究者を支援し、複雑な課題に取り組むお手伝いをすることを改めて決心するため、ロゴデザインを新しくしました。弊社ロゴはオオカバマダラ(英名:Monarch、学名:Danaus plexippus)をモチーフとしています。本種は渡り鳥のように毎年、北米と中南米間、実に 3500 キロの渡りをする蝶です。本社が位置するアメリカ東海岸のボストンも渡りの中継地となっています。本種のように世界中の皆様に良質な製品と情報、そして科学と生物の感動をお届けできるよう一層努力をしてまいります。
 

image

 

皆さまにおかれましても、2024 年が飛躍の年となりますことを心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 
2024 年 1 月 10 日
ニュー・イングランド・バイオラボ・ジャパン