1. ホーム
  2. Cas9 ヌクレアーゼ

製品情報

image

 

4 種類の Cas9 ヌクレアーゼを提供

 

  EnGen Cas9 Nuclease, NLS, S. pyogenes
    最も一般的なゲノム編集用 Cas9 ヌクレアーゼ(高濃度品)
   
 

EnGen Spy Cas9 Nickase

    ターゲット DNA の片鎖のみ切断する Cas9 ニッカーゼ
   
  EnGen Lba Cas12a (Cpf1)
      AT リッチ、イントロン領域のゲノム編集に有用な Cas12a ヌクレアーゼ
   
  EnGen Spy dCas9 (SNAP-tag)
    様々なアプリケーションに応用可能な DNA 鎖切断活性欠損型 Cas9 タンパク質

 

 

 

 

EnGen Cas9 Nuclease, NLS, S. pyogenes
 

最も一般的なゲノム編集用 Cas9 ヌクレアーゼ (高濃度品)

     ・ ターゲット DNA の両鎖を切断する野生型 Cas9 ヌクレアーゼ
     ・ N, C 末端に SV40 T 抗原の核局在シグナル (NLS) 付加
     ・ In vivo のゲノム編集に最適な高濃度品
     ・ M0646T は 64.4 ug、M0646M は322 μg に相当
 
image

EnGen Cas9 Nuclease, NLS はガイド RNA (gRNA, sgRNA) と複合体を形成してターゲット DNA を特異的に切断する Cas9 エンドヌクレアーゼです。ターゲット DNA を切断するには、DNA の Target Strand に相補的な gRNA、None-Target Strand (反対側の鎖) に PAM (NGG配列) が必要です。ターゲット DNA は PAM の 5’ 側の 3 bp 以内の箇所で Target、None-Target Strand 両鎖とも切断され平滑末端になります。

 

EnGen Cas9 Nuclease は S.pyogenes 由来であり、N, C 末端に SV40 T 抗原の核局在シグナル (NLS) 付加されています。

   
 
製品番号 容量 濃度 希望小売価格
 M0646T 400 pmol  20 μM   ¥ 18,600
 M0646M 2,000 pmol  20 μM   ¥ 73,000

 

 

EnGen Spy Cas9 Nickase
  ターゲット DNA の片鎖のみ切断する Cas9 ニッカーゼ
     ・ DNA の片鎖のみ切断してニックを挿入するCas9 ニッカーゼ
     ・ 近接 (0-20 bp 程度) する 2 箇所のターゲット DNA を片鎖ずつ切断することによりオフ・ターゲット切断を低減
     ・ RuvC ヌクレアーゼ・ドメイン D10A 点変異体
     ・ N, C 末端に SV40 T 抗原の核局在シグナル (NLS) 付加
     ・ 高濃度品 (20 µM:M0650T) と通常濃度品 (1 µM:M0650S) を提供
 
image

EnGen Spy Cas9 Nickase はガイド RNA (gRNA, sgRNA) と複合体を形成してターゲット DNA の片鎖 (Target Strand) のみを切断してニックを挿入する Cas9 ニッカーゼです。

 

EnGen Spy Cas9 Nickase は RuvC ヌクレアーゼ・ドメイン D10A に点変異が導入されているため、DNA の両鎖を切断することはできません。ターゲット DNA にニックを挿入するには、DNA の Target Strand に相補的なgRNA、None-Target Strand (反対側の鎖) にPAM (NGG配列) が必要です。ターゲット DNA は Target Strand のみ切断され、ニックが挿入されます。

 

 

近接 (0-20 bp 程度) する 2 箇所のターゲット DNA を片鎖ずつ切断することによりオフ・ターゲット切断を低減したゲノム編集が可能となります (ただし、2 箇所のターゲット DNA に、それぞれ PAM が必要です) 。

 

EnGen Spy Cas9 Nickase の N, C 末端に SV40 T 抗原の核局在シグナル (NLS) 付加されています。

 

 

 

image
 
製品番号 容量 濃度 希望小売価格
 M0650S 70 pmol  1μM   ¥ 8,000
 M0650T 400 pmol  20 μM   ¥ 18,600

 

 

EnGen Lba Cas12a (Cpf1)
  AT リッチ、イントロン領域のゲノム編集に有用な Cas12a ヌクレアーゼ
     ・ PAM (TTTN配列) を認識するため、ゲノム編集可能な領域を拡大
     ・ 短い gRNA (41-44 塩基) でゲノム編集可能
     ・ 16~48 ℃で活性を示すので、幅広い温度条件下でゲノム編集が可能
     ・ N, C 末端に SV40 T 抗原の核局在シグナルを付加
     ・ Lachnospiraceae bacterium 由来
     ・ 高濃度品 (20 μM:M0653T) と通常濃度品(1 μM:M0653S)を提供
 
image

 

EnGen Lba Cas12a (Cpf1) はガイド RNA (gRNA, sgRNA) と複合体を形成してターゲット DNA を特異的に切断する Cas12a エンドヌクレアーゼです。ターゲット DNA を切断するには、Target Strand に相補的なgRNA、None-Target Strand (反対側の鎖) に PAM (TTTN配列) が必要です。ターゲット DNA は PAM の 3’ 側 18 bp 以内の箇所で Target、None-Target Strand 両鎖とも切断され 5' 突出末端になります。

 

EnGen Lba Cas12a は PAM (TTTN 配列) を認識するため、AT リッチ、イントロン領域のゲノム編集に有用になります。

   
 
image

 

 

EnGen Lba Cas12a は 16~48°C で活性を示すので、幅広い温度条件下でゲノム編集が可能であり、低温での反応が必要となる Zebrafish、Xenopus、C. elegans などのゲノム編集に有用です。

 

EnGen Lba Cas12a (Cpf1)は Lachnospiraceae bacterium 由来であり、N, C 末端に SV40 T 抗原の核局在シグナル (NLS) 付加されてています。

 

 
製品番号 容量 濃度 希望小売価格
 M0653S 70 pmol  1 μM   ¥ 9,000
 M0653T 2,000 pmol  100 μM   ¥ 31,200

 

 

EnGen Spy dCas9 (SNAP-tag)
  様々なアプリケーションに応用可能な DNA 鎖切断活性欠損型 Cas9 タンパク質
     ・ DNA 接合性のみ保持する Cas9 タンパク質 (DNA 鎖切断活性は欠損)
     ・ N 末端の SNAP-tag に結合した基や酵素をターゲット DNA にデリバリー可能
     ・ SNAP-tag に蛍光基質、ビオチン、酵素などを結合すればターゲット DNA の可視化、プルダウン、修飾などに応用可能
     ・ C 末端に SV40 T 抗原の核局在シグナル (NLS) 付加
     ・ 高濃度品 (20 µM:M0652T) と通常濃度品 (1 µM:M0652S) を提供
   
 
image

 

 

EnGen Spy dCas9 は DNA 結合活性のみ保持する Cas9 タンパク質です。RuvC ヌクレアーゼ・ドメイン D10A、HNH ヌクレアーゼ・ドメイン H840A にそれぞれ点変異が導入されており、DNA鎖切断活性が欠損しています。DNA 結合活性は保持しているので、Target Strand に相補的な gRNA、None-Target Strand (反対側の鎖) に PAM (NGG配列) があれば、dCas9 がターゲット DNA に結合結合することができます。

 

dCas9 の N 末端には SNAP-tag が融合されており、様々な基質を結合してターゲット DNA にデリバリーすることができます。蛍光基質、ビオチン、酵素などの基質を結合すれば、ターゲット DNA の可視化、プルダウン、修飾などに応用することができます。

 

   
 
製品番号 容量 濃度 希望小売価格
 M0652S 70 pmol  1 μM   ¥ 10,800
 M0652T 400 pmol  20 μM   ¥ 27,000

 

image

 

sgRNA 合成キット:1 チューブ、わずか30分の反応で合成

 

  特長: image
    ・ゲノム編集用の sgRNA 合成
   ・1 チューブ、わずか30分の反応でガイドRNA を合成
   ・DNA、RNAポリメラーゼ、Cas9 Scaffold Oligo を含むキット
   ・sgRNA 収量は平均 10~25 ug、最大 45 ug

 

  1 チューブ、わずか 30分 の反応で ガイド RNA を合成
  image A. ターゲット特異的オリゴDNA* (T7プロモーター配列、20-base のターゲット特異的配列、14-base のCas9 Scaffold Oligo の相補配列から形成)とEnGen sgRNA 反応ミックス、酵素ミックスを室温で混合
     
  B. EnGen sgRNA 反応ミックスに含まれているCas9 Scaffold Oligo とターゲット特異的オリゴ DNA の14-base 相補配列がアニーリング
     
  C. EnGen sgRNA 酵素ミックスに含まれているDNA ポリメラーゼが DNA をそれぞれの3' 方向に伸長し2 本鎖テンプレートDNA を産生
     
  D. EnGen sgRNA 酵素ミックスに含まれているRNA ポリメラーゼがT7 プロモーターよりRNAの転写を行いターゲット特異的sgRNA を合成
     
  *ターゲット特異的オリゴDNA の設計にはオンラインツールが便利です!
  image
   

 

  EnGen sgRNA Synthesis Kit, S. pyogenes
   製品内容:  
    ・ EnGen sgRNA 酵素ミックス (Cas9 Scaffold Oligo を含む)
製品番号 容量 希望小売価格
E3322S 20 reactions 51,000
    ・ EnGen sgRNA 反応ミックス (DNA、RNAポリメラーゼを含む)
    ・ DNase I、コントロール・オリゴなど  

 

 

image

 

ゲノム編集効率(変異)検証キット

 

  特長:
    ・ゲノム編集効率(変異)を検証
    ・PCR と T7 Endonuclease I の切断により効率を検証

 

 

PCR と T7 Endonuclease I の切断により効率を検証

  image

 

  EnGen Mutation Detection Kit
  製品内容:  
   ・ Q5 Hot Start PCR マスターミックス
製品番号 容量 希望小売価格
E3321S 25 reactions ¥25,500
   ・ T7 Endonuclease I
   ・ Proteinase K  
   ・ コントロールDNA、プライマー、DNA ラダー など  

 
★★★ ただいまキャンペーン実施中!詳細はこちらをご覧ください ★★★
 
 

 

本製品に関するご質問は下記テクニカルサポートまでお問い合わせください。

Tel : 0120-963-650 (フリーダイアル)、03-5669-6195

製品に関するお問い合わせ