1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. pCMV-CLuc 2 Control Plasmid

pCMV-CLuc 2 Control Plasmid

pCMV-CLuc 2 Control Plasmidカタログ番号:N0321

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

N0321S 20 μg 500 μg/ml 販売終了 代替品なし -20C

製品カテゴリ>グループ

  • 細胞解析>レポーターシステム

特徴

説明:

pCMV-CLuc 2 Control Plasmid はCLuc遺伝子がCMVプロモーターの下流に挿入されており、多くの細胞型においてCLucを恒常的に発現する。pCMV-CLuc 2 は、単独でも他のレポーターと組み合わせても、トランスフェクションのポジティブコントロールとして使用することができる。

大腸菌中において、pBR322由来のpMB1複製起点により複製され (rop遺伝子は欠損している)、bla (ApR) マーカーを保有するためにアンピシリンで選択することができる。また、SV40プロモーターにより制御されるnptII (NmR) マーカーを保有するため、哺乳類細胞へのトランスフェクション後、ジェネテシン (G418) で選択することにより、安定発現細胞株を構築することが可能である。

 

由来:

標準的なプラスミド精製方法で大腸菌NEB 10-beta株から調製

特性

濃度:

500 μg/ml