1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. Q5 Hot Start High-Fidelity 2X Master Mix

Q5 Hot Start High-Fidelity 2X Master Mix

Q5 Hot Start High-Fidelity 2X Master Mixカタログ番号:M0494

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

M0494S 100 reactions (50 μl vol) 2X ¥21,000 -20C
M0494L 500 reactions (50 μl vol) 2X ¥84,000 -20C
M0494X 500 rxns (1 x 12.5 ml) 2X ¥84,000 -20C

製品カテゴリ>グループ

  • ポリメラーゼ&増幅技術>クローニング用PCR(高正確性)

特徴

正確性と増幅性が高い、全く新しい "ハイパフォーマンスPCR酵素"

 - PCRクローニングや増幅困難なターゲットの増幅に最適

 

Q5 High-Fidelity DNA Polymeraseは正確性と増幅性が高い、全く新しい"ハイパフォーマンスPCR酵素"です。 市販PCR酵素の中で最も正確性が高く、PCRクローニングに最適です。 また、Q5 ポリメラーゼの増幅性はGC含有量に依存しないので、GCリッチやATリッチなどの増幅困難なターゲット領域を均一かつ力強く増幅することができます。

特長:

 ・ Taqの100倍以上の正確性

    -市販PCR酵素の中で最高の正確性

 ・ GCリッチやATリッチ領域を均一かつ力強く増幅

 ・ ターゲット領域を速く(10 sec/kb)長く(~20 kb)増幅

 ・ ホットスタートにより非特異的増幅を抑制

 ・ テンプレート混ぜるだけのマスターミックス仕様

 

 

アニーリング温度を Tm + 1 ℃ に設定
アニーリング温度などのPCR条件が他のPCR酵素と異なる場合があります。初めてQ5 DNA ポリメラーゼを使用される場合には付属のデータカードのPCR条件をご確認ください。
image アニーリング温度の計算にはNEB Tm Calculatorが便利です。

 

 

image

正確性はTaqの280倍以上

Q5 DNA ポリメラーゼは市販されているPCR酵素の中で最も高い正確性を有する。

 

 

Q5 DNAポリメラーゼはGCリッチやATリッチの増幅困難なターゲット領域を力強く増幅
image
Q5 DNAポリメラーゼはヒトゲノムの様々なGC含有量のターゲット領域を力強く増幅することが示された。増幅性が高い酵素として認知されているPhusionが増幅困難である高GC含有量(72%, 78%)領域も、Q5 DNAポリメラーゼは力強く増幅することが示された。各酵素により20 ngのゲノムDNAを30サイクルのPCR反応で増幅し、LabChip®で解析した。

 

マスターミックスと単品販売酵素の選択方法
 

マスターミックス(M0492とM0494)は反応セットアップが容易な便利な仕様であり、広域なGC含量のターゲットを力強く増幅できる。特に高いGCリッチやATリッチ領域を増幅する場合は単品販売酵素(M0491、M0493)で増幅できる。

image

製品内容

・ Q5 Hot Start High-Fidelity 2X Master Mix

  *酵素、バッファー、dNTPが含まれています。