1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. Antarctic Thermolabile UDG

Antarctic Thermolabile UDG

Antarctic Thermolabile UDGカタログ番号:M0372

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

M0372S 100 units 1,000 units/ml ¥15,000 -20C
M0372L 500 units 1,000 units/ml ¥60,000 -20C

製品カテゴリ>グループ

  • DNA修飾酵素&クローニング>DNA修復酵素

特徴

・ PCR溶液中のキャリーオーバーのコンタミネーションの分解
・ DNAからウラシルを削除

 

説明:

本酵素はウラシルを含むDNAからウラシルの除去を触媒する。1本鎖もしくは2本鎖DNAからウラシルを加水分解する。生成されたAP部位は高温および高pHで加水分解されやすい。本酵素は熱に対する感受性が高く、50℃を超える温度で急速かつ完全に不活性化することができる。

 

由来:

好冷性海洋バクテリア由来のUDG遺伝子を有する大腸菌

 

付属試薬:

Standard Taq Reaction Buffer (10X)

酵素特性および使用方法

ユニット定義:

1 unitは、ウラシルを含む2本鎖DNAから1分間当たり60 pmolのウラシルを遊離する酵素量として定義される。活性は0.2 μgのDNA(104 - 105 cpm/μg)を含む50 μlのStandard Taq Reaction Buffer中、37℃、30分間での[3H]-ウラシルの遊離により測定

 

反応条件:

1X Standard Taq Reaction Buffer

37℃でインキュベーション

 

熱による不活性化:

50℃、10分間

 

濃度:

1,000 units/ml