1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. Proteinase K, Molecular Biology Grade

Proteinase K, Molecular Biology Grade

Proteinase K, Molecular Biology Grade カタログ番号:P8107

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

P8107S 2 ml 800 units/ml ¥16,400 -20C

製品カテゴリ>グループ

  • 糖鎖生物学&プロテインツール>プロテアーゼ

特徴

・ RNase、DNaseなどの酵素の不活性化
・ プラスミドおよびゲノムDNAの単離
・ RNAの単離

 

説明:

サブチリン型セリンプロテアーゼであり、非特異的にペプチド結合を切断する。20~60℃、pH 7.5~12.0 と幅広い条件下でペプチド結合を切断することができるうえ、2% SDS、4 M 尿酸の存在下においても十分な切断活性を示す。Ca2+は本プロテアーゼの温度安定性には重要な因子ではあるが、酵素活性には必須の因子ではないため、反応溶液中にEDTAなどのキレート剤が存在しても酵素活性が低下することはない。

 

由来:

Engyodontium album (Tritirachium album)

酵素特性および使用方法

ユニット定義:

1 unitは、37℃ (pH 7.5)、1分間において、尿酸変性ヘモグロビンより1 μmolのチロシンを遊離するのに必要な酵素量として定義

 

反応条件:

広範囲のバッファー (pH 7.5~12.0)、広範囲の温度 (20~60℃)で活性を示す。さらに2% SDS、4 M 尿酸、EDTAなどのキレート剤の存在下においても活性を示す。

 

分子量:

28.9 kDa

 

品質管理:

Thermo Fisher Scientific社で精製された酵素を、Thermo Fisher Scientific社およびNEBでエキソヌクレアーゼやエンドヌクレアーゼが検出されないことを確認

 

濃度:

800 units/ml