1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. SplintR Ligase

SplintR Ligase

SplintR Ligaseカタログ番号:M0375

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

M0375S 1,250 units 25,000 units/ml ¥18,000 -20C
M0375L 6,250 units 25,000 units/ml ¥81,000 -20C

製品カテゴリ>グループ

  • DNA修飾酵素&クローニング>リガーゼ&ライゲーションキット

特徴

説明:

SplintR LigaseはRNA splint上のDNAをライゲーションする。PBCV-1 DNA LigaseもしくはChorella virus DNA Ligaseとしても知られる。miRNAやmRNA、SNPs解析に使用できる。またNGSワークフローや分子診断におけるターゲット濃縮にも使用できる。RNA splint上のDNAに対する活性が高く(Km = 1 nM)、サブナノモルレベルでRNAの検出ができるため、RNA検出技術に使用することが可能である。

 

由来:

PBCV-1 DNA Ligase遺伝子を有する大腸菌

 

付属試薬:

SplintR Ligase Reaction Buffer (10X)

酵素特性および使用方法

ユニット定義:

1 unitは、全反応溶液20 μl中、25℃、15 分間で、2 pmolのFAM修飾DNA:RNAの50%をライゲーションするために必要な酵素量として定義

 

反応条件:

1X SplintR Ligase Reaction Buffer

25℃でインキュベーション

 

熱による不活性化:

65℃、20分間

 

濃度:

25,000 units/ml