1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. NEB Golden Gate Assembly Mix

NEB Golden Gate Assembly Mix

NEB Golden Gate Assembly Mixカタログ番号:E1600

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

E1600S 15 reactions 販売終了 代替品:E1601S -20C

製品カテゴリ>グループ

  • DNA修飾酵素&クローニング>クローニングキット

特徴

・ 余分な配列を付加せずにクローニング
・ リピート配列のアッセンブル
・ 様々なサイズのDNAをアッセンブル ( >15 kb、<100 bp)
・ GCリッチなDNA断片も高効率でクローニング

 

説明:

1996年に開発されたGolden Gate法は余分な配列を付加することなく、複数のDNA断片を高効率でアッセンブルできる方法である。Type IIS制限酵素とT4 DNA Ligaseを使用して複数のDNA断片をベクターに挿入する。Type IIS制限酵素が認識配列の外側を切断することを利用して、付着末端を自由に設定できる。さらに4塩基突出末端をライゲーションに使用するために効率が高い。またアニーリングおよびライゲーションしたコンストラクト中には認識配列が残らない。TALEsやTALENsなどの複数のDNA断片のアッセンブリーに良く用いられているが、1種類のインサートのクローニングも可能である。

 

キット内容:

NEB Golden Gate Assembly Mix

NEB Golden Gate Buffer (10X)