1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. HpaII Methyltransferase

HpaII Methyltransferase

HpaII Methyltransferaseカタログ番号:M0214

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

M0214S 100 units 4,000 units/ml ¥12,000 -20C
M0214L 500 units 4,000 units/ml 販売終了 -20C

製品カテゴリ>グループ

  • エピジェネティクス>メチラーゼ

特徴

2016年10月 毒物指定解除 (詳細)

メチル化部位:

M0214

説明:

認識配列中のシトシン残基(C5)をメチル化する。MspI Methyltransferaseと同じ配列を認識するが、メチル化位置が異なる。

 

由来:

Haemophilus parainfluenzae(ATCC49669)由来のHpaII修飾遺伝子を有する大腸菌

 

付属試薬:

HpaII Methylase Reaction Buffer (10X)

SAM (32 mM)

酵素特性および使用方法

ユニット定義:

1 unitは、全反応溶液10 μl中、37℃、1時間で、1 μgのλDNAをHpaIIによる切断から保護するために必要な酵素量として定義

 

反応条件:

1X HpaII Methylase Reaction Buffer中に80 μM SAMを添加

37℃でインキュベーション

 

熱による不活性化:

65℃、20分間

 

濃度:

4,000 units/ml