1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. Human DNA (cytosine-5) Methyltransferase (Dnmt1)

Human DNA (cytosine-5) Methyltransferase (Dnmt1)

Human DNA (cytosine-5) Methyltransferase (Dnmt1)カタログ番号:M0230

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

M0230S 50 units 2,000 units/ml ¥22,000 -20C
M0230L 250 units 2,000 units/ml ¥88,000 -20C

製品カテゴリ>グループ

  • エピジェネティクス>メチラーゼ

特徴

説明:

Dnmt1は、5’...CG...3’部位でヘミメチル化されたDNAに含まれるシトシン残基をメチル化する。哺乳動物のDnmt1は発がん、胚発生、および他のいくつかの生物学的機能に関与すると考えられている。大部分のメチル化は、細胞周期のS期におけるDNA複製中に起こる。

 

由来:

ヒトDnmt1 cDNAをバキュロウイルス発現系を用いて発現

 

付属試薬:

Dnmt1 Reaction Buffer (10X)

BSA (10 mg/ml)

SAM (32 mM)

酵素特性および使用方法

ユニット定義:

1 unitは、反応容量25 μl、37℃、30分間で、1 pmolのメチル基をpoly dI.dC基質に転移するために必要な酵素量として定義

 

反応条件:

1X Dnmt1 Reaction Buffer中に100 μg/ml BSA、160 μM SAMを添加

37℃でインキュベーション

 

熱による不活性化:

65℃、20分間

 

品質管理:

エンドヌクレアーゼとエキソヌクレアーゼのコンタミネーション無いことを確認

 

濃度:

2,000 units/ml

メモ

DNAの修飾と保護の実験には、非メチル化およびヘミメチル化DNA基質へのメチル化効率が高いM.SssI(NEB #M0226)を使用することを推奨