1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. Lambda DNA

Lambda DNA

Lambda DNAカタログ番号:N3011

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

N3011S 250 μg 500 μg/ml ¥14,000 -20C
N3011L 1,250 μg 500 μg/ml ¥56,000 -20C

製品カテゴリ>グループ

  • DNA修飾酵素&クローニング>その他のDNA

特徴

説明:

Lambda (λ) は大腸菌テンペレート (溶原性) バクテリオファージであり、直鎖状で両末端以外は2本鎖のDNA ゲノムを有する。両末端に12塩基の突出末端を保有する。これらの1本鎖突出末端は相補的であり、宿主大腸菌に入り込んだ後、アニーリングしてcos部位を形成する。このファージゲノムはアニーリングすることにより環状2本鎖DNAとなり、ローリングサイクル複製の鋳型となる。

多くの研究室で使用されているλ株は、cI857 ind1 Sam7株の派生株であり、野生型株に4箇所の点突然変異が導入されている。cI遺伝子上のind1変異により、野生型には存在しないHindIII部位が37584の位置に形成されている。NEBより販売されているlambda製品はすべてcI857 ind1 Sam7である。

 

由来:

溶原性大腸菌λ cI857 S7から単離したLambdaファージ

特性

濃度:

500 μg/ml