1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. NEB Turbo Competent E. coli (High Efficiency)

NEB Turbo Competent E. coli (High Efficiency)

NEB Turbo Competent E. coli (High Efficiency)カタログ番号:C2984

カタログ番号

サイズ

濃度

価格

保存温度

C2984I 0.2 ml x 6 ¥27,000 -80C
C2984H 0.05 ml x 20 ¥35,000 -80C

製品カテゴリ>グループ

  • コンピテントセル>クローニング用コンピテントセル

特徴

増殖が極めて速いクローニング用コンピテントセル


特長:

・laclqによる厳密な発現制御により、毒性遺伝子をクローニング可能

・寒天培地での成長が速く、わずか6.5時間でコロニーを確認

・単一コロニーを4時間液体培養するだけでプラスミドを調製可能

・ブルー/ホワイトスクリーニングが可能

・高品質のプラスミドを調製可能なendA1欠損株

・5分間プロトコールによる形質転換が可能

・エレクトロポレーション用コンピテントセルも提供(詳細はこちら)

 

 NEB Turboはわずか8時間でコロニーを確認可能
 image
ライゲーション産物を50μlのNEB Turbo competent E.coliに形質転換した後、LB/Amp上にプレーティングした。37°Cでインキュベートし、8、10、12時間後に観察した。NEB Turboのコロニー形成速度は非常に速く、ブルー/ホワイトセレクションも可能であり、クローニングに要する時間を短縮することができる。
 
単一コロニーを4時間液体培養するだけでプラスミドを調製可能
image
単一コロニーをわずか3時間液体培養するだけでミニプレップによりプラスミドを調製できる。さらに1時間長く(4時間)培養することにより、DNAの収量は2倍になる。

 

付属試薬:

SOC Outgrowth Medium (1X)

pUC19 Transformation Control Plasmid (0.05 ng/μl)

特性

遺伝子型:

F' proA+B+ lacIq ∆lacZM15 / fhuA2  ∆(lac-proAB)  glnV galK16 galE15  R(zgb-210::Tn10)TetS  endA1 thi-1 ∆(hsdS-mcrB)5

 

形質転換効率:

1-3 x 109 cfu/µg pUC19 DNA

 

プラスミドのスクリーニングに使用できる抗生物質:

薬剤 濃度
アンピシリン 100 ug/ml
カルベニシリン 100 ug/ml
クロラムフェニコール 33 ug/ml
カナマイシン 30 ug/ml
ストレプトマイシン 25 ug/ml
テトラサイクリン 15 ug/ml

 

薬剤耐性:

・ニトロフラントン

 

保存温度:

-80℃